嬬恋村の秋
Tsumagoi village in autumn



「鶴舞う形の群馬県」といわれますが、その一番左に出っ張っているのが嬬恋村です。北は万座温泉や破風岳、南は浅間山山頂までを含み、雄大で変化に富んだ自然環境を有します。産業は主として農業、酪農、そして観光です。農業の大部分は高原キャベツで、社会科の教科書にも載っているほど有名です。火山の麓という地勢から、畑に比べると田んぼはずっと少ないのですが、何箇所か知っています。紅葉の山林に囲まれた夕暮れの小さな田んぼというのは、実に「日本の田舎」という雰囲気を持っています。

画:田中千尋